スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
★しろいくもとくろいくも(絵本作り)
 うみのうえのあるそらに
しろいくもとくろいくもがありました。
しろいくもにはシロッコという
へいわでやさしいひとたちがすんでいました。
くろいくもにはクロッケという
たたかいがだいすきなこわいひとたちがすんでいました。
 
 クロッケたちはシロッコたちの
うつくしいしろいくもをうばいとってやろうとおもい、
ぶきをもってはしのうえをわたってきました。
しかし、シロッコたちはたたかいがだいきらいです。
なにがあってもたたかいません。
じっとクロッケたちのようすをみていました。
 
 そのはしのまんなかにはきれいなにじがかかっています。
そのにじはものをきれいにするちからがあります。
 
 クロッケたちのくろいくもがにじのうえにきたとたん、
にじがくもをそうじしはじめました。
すると、くろいよごれがはがれおちだし、
だんだんとうすっぺらでちいさくなってしまいました。
くものうえにいたクロッケたちは、うみへおっこちてしまいました。
 
 シロッコたちはいちもくさんにクロッケたちをたすけにいき、
しろいくものうえにみんなをのせてあげました。
「どうしてたたかおうとしたの?」
とシロッコたちがきくと、
「くもがよごれたから、きれいなくもがほしくなったんだ」
とクロッケたちはいいました。
「そんなことしなくても、こころがきれいになれば
くももきれいになって、ぼくたちとしろいくものうえで
いっしょにくらせるんだよ」
 
 クロッケたちはいままでのことをあやまりました。
するとクロッケたちのこころはやさしくなり、
くももしろくきれいになりました。
 そうしてシロッコたちとクロッケたちはくもをひとつにあわせ、
へいわでおおきなくにをつくり、しあわせにくらしました。
スポンサーサイト
【2006/09/14 22:55 】 | おうちで | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。